NEWS

営業・マーケティングの話題

  • 2018.12.18

    広告会社の電通は、AIで流行キーワードを予測するシステムを開発したと発表しました【リリース】。SNSとマスメディアの情報を掛け合わせ、ビッグデータを解析し、新たな流行の兆しを発見するのだそうです。コンピュータの予測した通りのものが流行する、ということだけを切り出すとディスとピア感が溢れていますが、どんな予測が出るのかは非常に気になります。
    http://www.dentsu.co.jp/news/release/2018/1217-009…

  • 2018.12.17

    Webマーケティング事業のスパイスボックスは、Instagramで企業・ブランドと親和性の高いフォロワーが獲得できるサービスの提供を開始しました【リリース】。AIでユーザーを特定するそうですが、企業からアンバサダーとかでちやほやされたい人向けのAI対策が出てくるかもしれませんね。
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000182.000007…

  • 2018.12.14

    トランスコスモスは、「消費者と企業のコミュニケーション実態調査2018」の結果を発表しました【MarkeZine】。「強い愛着を感じる企業・ブランドがあるか」の質問には約半数が「ある」と答え、その8割超が「競合他社より価格が高くても、優先的に購入・利用する」と答えたそうです。また、商品・サービスに対して不満が発生した場合、感動体験を提供することで信頼を回復し、88.4%をリピーター化できることも明らかになりました。ピンチはチャンスってことでしょうか。ピンチなくしてチャンスなしな雰囲気も漂います。
    https://markezine.jp/article/detail/29976

  • 2018.12.13

    リクルートは、傘下のファンドを通じて仮想通貨を担保に法定通貨を貸し付けるサービスをする米国企業に出資しました【リリース】。仮想通貨はひと頃から随分値下がりしました。今後も下落が続くようなら担保割れ案件続出な気がしますが、貸し倒れになったりしないのか心配です。
    https://www.recruit.co.jp/newsroom/2018/1211_18266…

  • 2018.12.12

    Webアクセスの解析サービスを運営する Geolocation Technology は、Web接客ツールを開発する Sprocket のサービスと連携し、位置情報に応じたポップアップの出し分けといったWebマーケティングサービスを提供します【リリース】。BtoB領域で企業単位の施策が可能になるそうです。広告の見え方が違うと行動が変わる企業の購買担当は大丈夫なのかという疑問はありますが、弊社も B2B施策には苦労しているので、どのような効果が上がるのかは非常に気になります。
    https://www.geolocation.co.jp/archives/843?_ga=2.1…

営業リスト総合ページ