NEWS

営業・マーケティングの話題

  • 2019.03.14

    Webマーケティング事業のショーケース・ティービーは、スポンサー企業がテーマを提示し、これに沿ってクリエイターが制作したオリジナルCM動画を投稿・配信するプラットフォームの提供を開始しました【リリース】。スポンサー企業は制作の手間やコストを大幅カットすることが可能となり、才能あるクリエイター発掘も期待できるそうです。クラウドソーシング的なコスト削減ツールとして機能するのか、評価経済の成功モデルとして発展するのか、将来が気になります。
    https://www.showcase-tv.com/?p=18145

  • 2019.03.13

    モスバーガーを展開するモスフードサービスは、公式アプリにチャージ式プリペイドカードの新規発行やカードへのチャージができる新機能を追加しました【リリース】。これで店舗検索から注文、決済までをアプリ上でできるようになったそうです。モスは美味いけど待つのがネックだったのですが、アプリで決済までできればお店には出来たものを取りに行くだけで良いですね。これで反転攻勢となることを期待したいです。
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000002…

  • 2019.03.12

    スマホ広告事業の CyberZ は、AKIBA観光協議会と共同で秋葉原の飲食店等を含む約350店とタイアップした広告配信メニューの販売を開始しました【リリース】。カフェコラボや、限定グッズ自販機、フラッグ、パンフレット配布などが可能なほか、デジタルサイネージを使って街中でジャック広告もできるそうです。訪日観光客に日本人は未来に生きてると言わしめる広告コンテンツが出てくるような気がしてなりません。
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000364.000006…

  • 2019.03.11

    NECとマクロミルは、マクロミルの実施する会場調査で、NECのAI技術「遠隔視線推定技術」などを活用して視線等の生体反応を定量的に測定するサービスを共同開発しました【リリース】。生活者の無意識な反応や行動情報を可視化し生活者のより深いインサイトを調べられるそうです。物欲しそうに外を歩くと色んな商品の紹介がスマホあたりにバンバンやってくる時代が来るかもしれません。
    https://www.macromill.com/press/release/20190308.h…

  • 2019.03.08

    スマホ向け広告事業のCyberZは、eスポーツに特化した広告会社を設立しました【リリース】。eスポーツ認知度調査では、10~20代の認知率は約8割となり、10~60代の認知率も前年度の約2倍の49.8%に拡大しているそうです。若年層にリーチしたいといったシーンで利用が想定されているようです。ビデオゲーム競技に出稿することでどのぐらいの広告効果が見込めるのか気になります。
    https://cyber-z.co.jp/news/pressreleases/2019/0307…

営業リスト総合ページ